放課後デイサービス

見学・体験教室
お問い合わせは
こちらから

利用料金について

放課後等デイサービス

サービスご利用に必要なもの

放課後等デイサービスは市町村が発行する受給者証があれば利用できるサービスです。
受給者証は療養手帳や身体障害者手帳がなくても申請することが可能です。

放課後等デイサービスSilky(シルキー)では受給者証の申請のお手伝いもさせて頂いておりますので、
現在、受給者証をお持ちでない方でサービスの利用をお考えの方もお気軽にお問い合わせ下さい。

放課後等デイサービス

ご利用金額の計算方法

利用者様のご負担はご利用料金額の1割

放課後等デイサービスは市区町村発行の受給者証があれば
9割が自治体負担となり、1割が自己負担
となる制度です。
その為、利用者様のご負担は利用金額の1割となります。

厚生労働省で定められた放課後等デイサービス事業の法定利用料の計算方法は以下のと通りです。

放課後等デイサービス事業の法定利用料の計算方法( 京都市の場合)

利用料金 =( 基本単位+加算単位)× 地域区分(10円)× 0.1(利用者負担1割)

放課後等デイサービス

上限負担金額

利用料金として月にご負担いただく金額は、
世帯収入に応じて上限負担金額が定められています。

世帯の収入状況 負担上限額
生活保護受給世帯 0円
市町村民税非課税世帯 0円
世帯年収が890万円未満の世帯 4,600円
世帯年収が890万円以上のご家族 37,200円
※ 上限負担額は受給者証発行の際に定められます。 利用者の方はどれだけサービスを利用しても上記の上限負担額を超えて負担する必要はございません。上限負担額、及び受給者証発行についてご不明な点などございましたらSilkyまでお問い合わせ下さい!
放課後等デイサービス

基本ご利用料金

平日ご利用

969円(1割負担分)/日
※生活保護受給世帯、市町村民税非課税世帯は無料、世帯年収が890万円未満の世帯は月に何回利用しても月¥4,600円を超えて負担する必要はございません。

休日ご利用

1,107円(1割負担分)/日
※生活保護受給世帯、市町村民税非課税世帯は無料、世帯年収が890万円未満の世帯は月に何回利用しても月¥4,600円を超えて負担する必要はございません。

※法改正、加算条件などにより利用料金(1割負担分)が変更される場合がございます。
※平日、休日ともに何回利用しても月の上限負担額(世帯年収が890万円未満の世帯であれば4,600円)を超えて請求することはありません。

基本料金以外の実費負担金額について

シルキーでは他の事業所と差別化するために様々な療養プログラムを専門の指導者を招き実施しております。
その際にプログラムによりご負担頂く可能性のあるものは以下の通りです。

おやつ代 無料
送迎 無料
施設内でのプログラム含 実費/回

※ 社会科見学は土曜、日曜、長期休暇時に実施致します。
行き先は主に京都市動物園、京都府立植物園などを予定しております。
土曜、日曜、長期休暇時でも社会科見学を実施しない場合もあります。

放課後等デイサービス

放課後等デイサービスSilky(シルキー)